スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

北海道キャンプ   ⑪ 大雪山 旭岳~美瑛・富良野・かなやま湖

北海道キャンプ   ⑪ 大雪山 旭岳~美瑛・富良野・かなやま湖

9月16日

DSC_0422.jpg

熊が出るかも~?と、恐れていた「旭川21世紀の森キャンプ場」でキャンプしたのは私達1グループのみでした。

他車中泊が2グループと、キャビン1グループ。

ゴミも、「分別して、捨てていってもいいですよ。」と言われたのでお言葉に甘えて・・・

無料のキャンプ場では捨てる事が出来ないところが多いので、助かります!

朝まで降っていた雨も止んで良いお天気にりました。

ちょっと早めの出発。さぁ、今日はロープウエイで旭岳に行こう!

山は雲の中だけど、行くなら今日しかないよね!

無題asahidake1

ロープウエイに乗ると、辺りの雲は少しずつ消えて、見えてきたのは美しい風景。

無題asahidake

ロープウエイ終点の「姿見駅」では、最初に遊歩道と登山道への迷い込みについて説明を受けます。

「鏡池を見たら、すぐに曲がる事!まっすぐに進むと、登山道に入ってしまうので、それ以上は

山に登る装備が無いと入れません!最近こちらでも熊の糞を見ているので気をつけるように。。。」

との注意を受け出発!

2009-09-21-2048-4849.jpg

雲の中から、ぽっかり空いた青空から、時々日も差して来ます。

2009-09-21-2048-4848.jpg

標高、1665メートルの山の上はもう既に冬!

気温0度に近いんじゃないかな~?

迷い込んでしまうといけないので、係りの方がその場に立って案内をされていました。

「ご苦労様~!」じっと立ってるのってきっと寒くて辛いよね。

2009-09-21-2048-4847.jpg

小さくて、健気な高山植物も秋色に輝いています。

今年は、例年より早い紅葉だそうで、私達が行った時期が一番ベストだったかも?

2時間ほどかけて、遊歩道をゆっくり回って、ロープウエイで下山です。

山は朝一番がいいと言うけれど、私達が降りて来る頃に雲も取れて来ましたよ。タイミングって難しいね。

DSC_0510.jpg


この後は、美瑛から、富良野へと向かうのですが、晴れていたかと思ったら急に雨といった変なお天気。

DSC_0537.jpg

遠くから見ると、雨の降っている場所が目に見えます。

無題asahidake2-1

DSC_0523.jpg

一応観光スポットも回って、写真を。

ケンとメリーの木だったかな~?

以前4月に来た時には、葉は無くて枝だけだったっけ。

無題asahidake3

季節が変わると、咲く花も風景も随分違うものね。

この後、「山部自然公園太陽の里キャンプ場」に宿泊を決め、管理棟で許可をもらい

「勝手にどうぞ・・・」みたいに言われたのですが、全ての芝生がパークゴルフ場に変わっていて、

キャンプ場を見つけらなかったので・・・あきらめました。

2009-09-21-2048-4850.jpg

結局、以前気に入って連泊しようと思っていた、かなやま湖畔キャンプ場へ・・・

前回は見晴らしの良い高台の真ん中だったのですが、今回は駐車場のすぐ前を選んだので、

荷物を下ろすのにも、リヤカー必要無しです。

前回、雷落ちるかも~?と急遽移動になったのですが、管理人さんのお話ではやはりあの日と次の日は、

雷がバリバリと落ちてたらしいです。

無題asahidake5

やっぱり、ここの風景は最高!

DSC_0550.jpg

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。