fc2ブログ
 

良かった。よかった。。。

良かった。よかった。。。

R0014738.jpg


週末のお天気とにらめっこ。

どうやら、お天気良さそうなので、今日は期日前投票に行って来ました。




☆☆☆☆☆今日は、ワンコの話題では無いので、興味の無い方はスルーして下さいね☆☆☆☆☆




5月5日に母の異変に気が付き、大きな病院での精密検査をして来ました。

RI検査。(ラジオアイソトープ)MRI検査。高次機能検査。

大きな病院にかかった事の無い母は、不安いっぱいで、最初の診察で検査が決まった時から、

ずっと不安を感じて、ふさぎこんでしまったようです。

父に付き添ってもらって病院へ来る母と待ち合わせをし、毎回病院で落ち合う事になっていたのですが、

病院に来る途中で転んで顔や手を擦りむいてしまった父だったり・・・。

何やら本当に、急にふたりとも歳をとってしまったように感じました。

検査は、予約いっぱいなので、2ヶ月もかかってしまいましたが、昨日やっと結果が出ました。

結果からいえば、まだ病気の段階では無い事がわかり一安心。

数字、言語、理解力にも問題は無し。

ただ、物忘れについてはやはり詳しい検査においても認められるようで、

記憶を司る海馬の状態が、同じ年齢の人に比べて少し萎縮がみられるようです。

いわゆるグレーゾーン。

グレーゾーンから、2割の人が病気へと変わって行くのですが、母の場合はまだわからない状態。

なので、今後の事を考えて薬を早めに飲むか?どうか?

本人も、薬を飲むと言うので処方していただく事になりました。副作用の有無を見て近くの病院でお薬ももらえそう。

1年後にまた、精密検査です。

とりあえず、早めにわかって良かった~という思いです。

父も、母もとても喜んでいました。

私も、こういった病気アルツハイマーについて、色々と調べてみました。

誰もがなる訳では無いですが、高齢になるとかなり高い割合で出てくるようです。

そのための予防法、食事や運動、脳への刺激。

特に会話が必要なようで、今まで耳が遠い父との会話が減っていたように思います。

父にも、母が何度も同じ事を聞いても、イライラしない事。

物忘れがあることをちゃんと理解してもらいたいとお願いしました。

私も、兄も今まではふたり元気だから・・・と会いに行く機会が減っていたので

これからは、度々様子を見に行こうと反省。

同時に、私も、今のうちから予防に努めたいと思います。






Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索