スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

☆イルカに遭えるかな?能登島キャンプ☆

☆イルカに遭えるかな?能登島キャンプ☆

4月に訪れた能登島では、残念ながら野生のイルカに遭うことが出来ませんでした。

もう一度リベンジ!と思いつつ諦めかけていた矢先

9月の3連休中に能登島で野生イルカに遭えたというバロンパパさんちょこママさんのブログを読んで、

いてもたってもいられず、我家もお天気を見て出発する事に!

今度はうまく遭遇できるかな~?



10月7日(金)

朝4時20分に出発。

今回は、御母衣ダムの紅葉&カヤックを降ろせる場所を下見がてら一般道。

片道300kmのコースです。

前回利用したキャンプ場に予約も考えましたが、島の東側の松島キャンプ場へ・・・。

おふたりのブログからカヤック出廷し易いと知り、ロケーションも素晴らしいので決めました。

IMGP0358.jpg

キャンプ場チェックイン10時目指していましたが、能登島大橋通過10時39分。

2011-10-073.jpg

まず最初に、イルカウォッチングポイントをチェック!

しかし、この日は波が少々荒くてイルカが確認出来ません。

能登島イルカ・海洋研究所さんに立ち寄りお話を伺ったところ、この日はイルカウォッチングの船長さんが確認しに行ったが見られなかったとのことでした。

明日、こちらからカヤック出したいと伝え、とりあえずキャンプ場へ向かいます。

IMGP0366.jpg

チェックインは10時からなのに、管理人さんはおられず、

受付窓には「好きな場所で始めてください。12時、3時、5時に来ます。」との貼紙。

どうやら、勝手に始めちゃっても良さそうな雰囲気だったので、炊事場近くの6番サイトに決めました。

IMGP0365.jpg

キャンプサイトのすぐ目の前にはキレイな海が!

思っていた以上の景色です。

2011-10-07.jpg

着いたらまずはランチタイム!手っ取り早くカップめんです。

設営後、もう一度イルカに出会える場所、「そわじ浦」に行ってみるものの

やはりイルカに遭うことが出来ず、ガッカリ。

しっかり海をチェックしながら、海沿いの道を通ってキャンプ場へ戻ります。

2011-10-071.jpg

キャンプ場付近をぐるりと漕ぎ漕ぎ♪

島の東側にあるこの場所では、波も静かです。

DSC_3072.jpg

カヤックの後、ワンコもまったり。

雨上がりのせいか?蚊が多いのでこの後ワンコ達テントの中へ・・・。

今回、インナールームSを新調しました。

2011-10-74.jpg

夕方になると、何処からか竿を持ったおじさん、おばさんが数人集まって来ました。

DSC_3114.jpg

釣り?でも様子が変です。

竿を海の中に入れて歩いている感じ?何してるのかな?

年配の女性に釣りされてるのですか?と尋ねると、タコ捕りしているとの事。

昨日は、手掴みで捕まえたよ。と嬉しそうに話してくださいました。

12時にも、3時にも来られなかった管理人さんがやっと、5時にいらしたので

2日分の料金8800円を支払い、タコ捕りの仕掛けを教えてもらって、持って来ていた釣り道具でパパさんも挑戦。

赤と白の布を竿に縛り付けて、その先に針を仕組めば簡単に捕れるそうですが、全くもってダメでした。

2011-10-072.jpg

夕飯は、地元で買ったカマスを炭火焼、簡単炊き込みご飯と、スパムで自家製のゴーヤチャンプルです。

シャワーを浴びて、早めに就寝。

明日のイルカウォッチングに期待です!










Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。