スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

☆日和田高原スノーシュー

☆日和田高原スノーシュー

3連休2日目、1月13日お散歩コースから見える遠くの雪山、御嶽山と


乗鞍岳の中間点にある日和田高原目指し雪道ドライブに出かけました。


P1000307.jpg


御嶽山ってこんなに大きな山なのね。


家から見えるのは、違った角度から見える一部だったんだ・・・。




P1000308.jpg





日和田高原ロッジ&キャンプ場からスノートレッキングのコースはあるみたい。


立ち寄ってみたものの、ワンコ連れて入っていいのかな?と不安もあり、そのまま御嶽チャオスキー場へ。。。


こちらのスキー場は最高!


目の前には御嶽、ちょっと離れて反対側には乗鞍。両方の山が見えるのです。


2013-01-13.jpg


スキー場に到着してまず最初にワンコ達の息抜き。


一番奥の駐車場でランラン♪ワンコ達大はしゃぎでした。


最後には雪の山を登って偵察に出かけるルル、それに続く葵とそら。


みんなみんな大興奮で走る走る。


ワンコ達の後ろに見えるのが乗鞍岳です。


2013-01-131.jpg


ワンコ達には留守番してもらって、ゴンドラリフトに乗って上まで行ってスノーシューと思ったのですが、


何だかそんなムードじゃない。。。


スキーの板持って来れば良かったなぁ~。


って事で、場所移動。



P1000326.jpg


遊歩道を登って展望台目指してみよう!


駐車場で4頭のワンコに服を着せている間、みんな早くお外に出たいと大興奮。


ワンワンギャンギャン!!


用意して来たワンコのゴム靴も履かせる余裕無く、私も手袋、帽子も忘れて歩き始めました。


P1000329.jpg


太陽の光を浴びてキラキラ輝く雪。


最初は締まった雪でしたが、先に進むとふかふかの雪。


積雪量はそんなに多くは無いけれど、十分スノーシューを楽しめます。


DSC_8410.jpg


雪も深くなって、なかなか前には進めないだろうと放してやると、


早くおいで~!とそらが先へ。。。


P1000333.jpg


分岐点で、展望台に行こうと思ってもその先に動物の匂いを感じて谷の方に行こうとするそらでしたが、


戻って来たところで確保。


DSC_8413.jpg


リードをしっかり持って、引っ張ってもらい登ります。


P1000334.jpg


パパさんとは常に10mほどの遅れをとって登る。


手袋無くても平気な位の暖かさというか、歩いていると暑い位。


DSC_8432.jpg


やっと展望台に到着。


P1000350.jpg


オブジェのような木と・・・


P1000351.jpg


看板・・・・・・これにもキノコが付いていました。


P1000346.jpg


途中の開けた場所からは御嶽がバッチリ見えて、思い描いていた通りのコース。


その先の東屋で休憩しようと思っていたのに


P1000342.jpg


残念!


入口には鍵が掛けられ入れません。


その先の日当たりの良い場所で休憩。


持って来たパンと紅茶で軽いブランチ。


DSC_8424.jpg


ところがココでリリーがブルブル震えだしたので、私が座って膝の上へ乗せてやることに。


休憩の後、もう少し上に登ってみようと思っていたけれど、坂もキツイのでこのまま来た道をUターン。


P1000353.jpg


ところが、リリーがなかなか歩かない。


少し歩いては、足の裏に付いた雪を気にしてまた止まる。


足の裏にピンポン玉より少し小さめな雪玉が付いてしまって歩けなかったみたいなのです。


手で、引っ張って取ってやるとキャン!と小さな鳴声。


その後はやっと歩けるようになりました。


P1000355.jpg


ルルも同じくそんな状態。パパさんに取ってもらってました。


足裏の毛が伸びててそれに雪玉付いちゃったのね~。


やっぱりゴム靴は必要だったみたい!


P1000356.jpg


葵とそらは元気いっぱい!


デットヒートしながらパパさんの方に走っていきます。


車に戻って、自分で足の手入れをするルルはジンジン冷たかった足が急にほてって来たのか?


半狂乱のようになって、クレートの中でクッション堀り堀り。


ゴメン、今度はちゃんとお手入れ&、ゴム靴履いて歩こうね~。


この後移動して別の場所でもお散歩するのですが、何故かご機嫌の悪いルルなのでした。


今回は、往復2.8km移動時間1時間。休憩30分。高低差100mほどの簡単なコースでした。




この後、御嶽裾野のある場所へ・・・



今まで何度も訪れたけど、こんな景色&体験は初めて!!




続きます。。。























Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。