スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

☆王滝村☆清滝~新滝 スノーシュー

☆王滝村☆清滝~新滝 スノーシュー



パパさんも元気になり、まとめて2か月分の薬をもらって通院も2か月後。


水分だけは必ずたくさん摂るように。他はいつもと変わらない生活をしても良いと言われ


またまた行って来ました。御嶽の麓の王滝村へ。


前回のスノーシューの後、御嶽周辺を調べていたところ王滝村のHPを発見。


新滝、清滝が、この時期は凍結するらしく、


しかも、凍結した滝の裏側からも見られるという情報を知り、どうしても見に行きたくなりました。



1月31日(木)



DSC_8434.jpg


朝9時に清滝駐車場到着。


上の方には、凍った滝も見えてますよ。



P1000503.jpg


バイオトイレも設置してあり、この時期とってもありがたい事です。



DSC_8436.jpg


踏み固められた雪は、スノーシューは必要無いみたい。。。


この後、山の中を歩く予定なので手に持って歩きます。


DSC_8438.jpg


でも、斜度がキツくなるとツルツル滑るので、あえてふかふかの方を歩きました。


DSC_8446.jpg


清滝到着。


滝の裏側に行けるみたい?


う~ん、こちらは無理みたい。。。


DSC_8455.jpg


滝の規模は小さいものの、凍った滝はやっぱりスゴイ迫力。


完全凍結では無く、少し水が流れていました。


P1000455.jpg


滝修行の神聖なる場所なのと、入口の道から滑って危険だったので、今回ワンコ達は車で留守番です。


P1000457.jpg


真下から近寄って見てみるとこんな感じ。


太陽の光が無いのが残念。ちょっと暗い感じだけど、ブルーの氷が神秘的でした。


滝は、夜になるとライトアップされているそうです。


P1000460.jpg


このまま車に戻って、車で新滝へ向かう事も出来るけれど、


せっかくスノーシューをするために来たのだから。。。と、


滝の前に掛かる橋を渡って、山の中へと続く道を登ります。


DSC_8460.jpg


急階段が続き、凍っているため、かなり危険。


アイゼンが無いので、スノーシュー履いて歩くのですが、階段に幅に合わないため一歩一歩横になって登る感じ。


足場がかなり悪くて踏ん張れず、手すりが無ければかなり危険。


P1000461_20130201150739.jpg


ココを下るのは、かなり大変だよね。


帰りは楽な道を歩いて帰ろう。。。そう話しながらどんどん登ります。


DSC_8465.jpg


山の中を歩くのって気持ちいい~。


この場所を登り切った辺りに、滝上 →新滝 の看板があったのですが、


滝上まで行けるならそっちの方が楽しそう♪




P1000465.jpg


って事で、更に上を目指し歩いているとだんだん道も開けて明るくなって来ました。


その先に何があるのか?ワクワクしながら歩いていくと・・・。


P1000466.jpg


な~んだ。道路に出ちゃいましたよ。


どうやら、滝上っていうのはバス停の名前だったみたい・・・。


それなら、さっきの道を新滝の方に行けば良かったね~。


仕方なく道路を歩いたけれど、かなりの遠回りになっちゃった。


後から地図で調べてみたら、清滝と新滝ってすぐ近くだと知ってガックリ。





今回歩いたコース、道路を歩いて無駄に距離だけ伸びてます。


標高差は100m弱ってところかな?


P1000468.jpg


それでも、こんな素敵な景色を見ながら歩けたから、これもいいね。


写真が多いので、新滝のレポは次に続きます。



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。