スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

☆記憶をたどって・・・。

☆記憶をたどって・・・。

子供たちと一緒にに登った入笠山。


写真を探してもアルバムの何処にも見つからない・・・。


アルバムに貼られずそのまま放置してある写真の中から見つけました。


早速、カメラで写しPCへ保存。


最近スキャナ使うよりこの方法が多くなってます。




2013-03-12.jpg



2000年4月5日



2013-03-11.jpg


現地で調達してBBQも♪


キャンプ場は何処だっけ?と検索したけれど全く思い出せず、地図とにらめっこ。


半日かけて検索。


やっと思い出しました~!




南アルプスに憧れて、山梨県側の広河原から、


南アルプススーパー林道を走るバスに乗り、北沢峠へ。。。


北岳目指して登ったけれど、途中で断念。一番下の娘がまだ小学2年生の時の事。


その後も、長野県側の戸台口からもスーパー林道を走るバスに乗って、


甲斐駒ケ岳が間近に見られる仙水峠までハイキング。


2、3年マイブームで続けたのは、南アルプスの素晴らしい景色に魅せられたからでした。


北岳、仙丈ケ岳や鋸岳。


その反対側に見えるのは???と気になり、


見つけたのが鹿嶺高原(かれいこうげん)。


最初に北岳を目指して登った時から、8年後の事でした。


そして、これが家族揃ってのキャンプ最後だったかも?







標高1800mにある鹿嶺高原のキャンプ場。


こちらからの展望は素晴らしく、調べてみたら入笠山へのハイキングコース尾根歩きもあるらしい。


星空観測にはもってこいの場所。


何といっても、キャンプ場の料金も激安!


今度また行ってみたいな~と思ったのでした!




Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。