スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

☆平湯キャンプ3日目~最終日

☆平湯キャンプ3日目~最終日

平湯キャンプ3日目の朝は何とか雨も上がり早めの時間にお散歩です。

場内は何度も歩いて回ったので、事務所のある平湯野営場の方へ歩いて行き、「平湯大ネズコ」の看板を発見。

山の中に入るって事は・・・

ワンコ達にまたアレが付いたら大変だなぁ~と一瞬躊躇。

「カメラ持ってる?」「うん、一応コンデジ持って来たよ。」と答えた時には二人とも行く気満々。

近道で300mだったかな~?しかし、そちらは急な上り坂の為、ジグザグに登って行く700mのコースを歩いてみました。

P1020841.jpg

雨上がりの山道は危険がいっぱい!

やっぱり止めておいたいた方が良かったかも?と思いながら登ります。


2013-07-141.jpg

草の中に鼻を突っ込んでクンクン。。。

写真を撮る為、ちょっと立ち止まると、すぐに茂みの中へ・・・。


P1020847.jpg

あとちょっと。

ずいぶん高い場所まで登って来ました。

そこから少し登ったところに、

P1020851.jpg


平湯大ネズコの石碑


P1020853-1.jpg


この木を見るためのウッドデッキや、ベンチまで設置してあります。

木の根元を保護するためなのでしょうね。


P1020855.jpg


幹周  7.6m    樹高 23m    樹齢  1000年(推定) のクロベの巨木にちょっとだけご挨拶。

生きているパワーを感じます。

ココはキャンプ場からの標高差は約100m、標高1420mだそうです。


P1020857.jpg


本当はここまで近寄っていはいけないのかもしれないけれど、せっかくなので触れてみよう!

森の主に出会ったような感動!この場所にいるだけで何か感じるものがあります。

しばらくこちらでゆっくりパワー充電♪


2013-07-14.jpg


木漏れ日の中を歩き、色々な植物をカメラにおさめ、ルンルン♪

大きな倒木もあったりして、自然の厳しさも感じます。




この後はサイトに戻って朝食、その後撤収の予定だったのですが・・・

朝ごはんを食べた後にショックな出来事。


ダニ騒動勃発


私が立ち止まって写真を写している間に、リリーとそらにダニがビッシリついてしまっていたようです。

目の周りに20匹は確実。身体にもウヨウヨ。

1ヶ月前にフロントラインしてたのでまだ大丈夫かな?と油断してました。

持って来たフロントラインをすぐにつけ、omaちゃん、opaちゃんに抱っこしていてもらって

お友達のみなさんにも協力してもらい、1匹1匹取り除きます。

出てくる出て来る。。。スゴイ数がうじゃうじゃ。P1010102.jpg 数えたら、70匹以上付いてました。

omaちゃんのお友達が持って来てくれた、食器用のアルコールで取り除いたダニは全滅です。

ごめんね~。ごめんね~。と言いながら、後悔ばかり。

こんな事になるんだったら、行くんじゃなかった。

森の主を見た引き換えにコレって、代償があまりにも・・・。



しばらく放心状態。。。

11時になってしまい、もうこれから撤収する気分になれません。

もう1泊しようか?って事になり、気分転換。

opaちゃん、omaちゃんと、道の駅上宝のお蕎麦屋さんへ出かけました。

2013-07-145.jpg


お蕎麦が出てくるまで、楽しくお喋りや写真撮影。

どっちも仲の良い夫婦をアピールしたかのような写真です。


2013-07-144.jpg


お蕎麦と、イワナの焼き魚を注文。

お食事を運んで来たおばちゃんの、「こちらは全部食べられますので・・・」の一言に

じゃぁ、串も食べられるって事かなぁ・・・なんて、大笑い。

その後、笑いの神様が降りてきて、もう笑いが止まらない。。。

こちらのお店にいたお客様も私達の会話を聞きながら、何故かつられて笑っていらっしゃいました。
(もしかして呆れていただけだったのかも?)

結局串は食べられないので、お持ち帰りで頂いてきましたよ。

次回のキャンプで使ってみよう!


2013-07-146.jpg


食後はおだんご。

ワンコ達とお外で頂きました~。

もっちもちで美味しい!

リリーは上顎におだんごがくっついて、いつまでもぺちょぺちょちょと、苦労して食べてました。

2泊で帰ろうと思ったので、生ものは前日までに食べきってしまってほとんど何もなくなってしまった我が家。

帰りにスーパーがあると教えていただき、お買いもの。

この後、みんなでひらゆの森へ・・・。

裸のつきあい。温泉に浸かってゆっくり、1時間滞在です。


2013-07-148.jpg


サイトに戻って、のんびり過ごします。


2013-07-147.jpg


コットの上でワンコも満足。このスタイルだとお家で寛いでいる感じで、

みんな、おとなしくしていてくれます。


2013-07-150.jpg


ダッチオーブンにて、ポテトのチーズケーキ風と、アボカドとスパムのおつまみ。サラダの出来上がり~♪

omaちゃんは、アルミトレイで豪華パエリアを見事に作ってくれました。それと、イカのふわふわ揚げも。


DSC_9475.jpg


我が家のサイトにて熟年?4人が乾杯~!


2013-07-1410.jpg

omaちゃんのお友達からも差し入れ頂きました~。おまんじゅうはomaちゃんから。

opaちゃん、omaちゃんはアルコール飲めない方なので、必ず最後に甘い物が出てくるところが、我が家とは違いますね。


2013-07-151.jpg


ワンコ達もomaちゃんからオヤツを頂きます。


DSC_9499.jpg


夜も更けて寒きなって来たので焚火を囲んでのお喋り。

しかし、またまた雨が降り出してしまい、最後にはランタンを近くに置いて暖をとります。

もうお開きにしよう。。。と思った頃からまたまたタープの外に出る事もできない位の激しい雨。

結局、12時までお話しは尽きませんでした。

この日は激しい雨音を聞きながら、眠りにつきました。


P1010098.jpg


朝方まで降っていた雨もやっとあがり、久しぶりの太陽の光。

できるだけ、乾燥撤収したいのでチェックアウトの12時ギリギリまでテント類を残して粘ります。

私達のサイトは午前中は日の当たらない場所だったみたいで、

最後の1時間だけ陽が射し、まだ少し水分が残った状態での撤収。

出口ゲート通過できるのは12時まで。

みなさん、もうすぐ12時だというのに、ゆっくりしてるけど大丈夫なのかな?

私達は12時15分前にお先にさようなら~。

後から知ったのですが、12時過ぎると1回券に引き換えしてもらって、1時間位なら延長可能だったそうです。


P1020891.jpg


翌日、家で乾燥となりました。






おまけ。


2013-07-142.jpg





今回ご一緒していただいたTRomaさん家のトム君、リュウ君。

残念ながら、家の4ワンとは仲良しになれなかったけれど、人懐っこくて可愛いコ達。

Tシャツや、ネームプレートはomaさんが描かれているんです。

他にも椅子やテーブルなど、トム君リュウ君のオリジナルステッカーがいっぱい。

(oma,opaは、ドイツ語のママ、パパだそうです。)長い海外生活のお二人にピッタリのネームですね。

ご一緒していただいた、TRomaちゃんファミリー、いけちゃんファミリー、森本さんファミリー、

そしてほとんどお話できなかったけれど福ちゃんファミリーの皆様ありがとうございました。

また、何処かでご一緒できたら、よろしくお願いします(^_-)

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。