スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

とうとう、宣告されちゃった。。。。心雑音

とうとう、宣告されちゃった。。。。心雑音

今日は、4ワンのフィラリアとワクチンに行って来ました。


P1050650.jpg



注射の前に聴診器をあてた若い獣医さんが・・・


「今まで心臓で何か言われたことありますか?」って。

「いいえ、一度もありません。」と、きっぱり。



でも、心雑音が聞こえるとおっしゃるのです。

不思議な事に、親のリリーとルルは大丈夫で

葵の雑音がハッキリ聞こえるって!


ちょっと聴診器あてただけなのに、そんなに???

嘘でしょ?って思っちゃう。


全く信じられないっていうか?信じたくない!!


「何も症状出てないですよ。咳もしないし、元気だし・・・。

食欲あるし・・・。」



でも、6段階でいうなら3だそうで、お薬もできたら始めた方が良いと。

飲みだしたら、一生止められないお薬で、良くなるわけでもないけど、遅らせる事はできるそうで

それは、知ってるけど・・・。

まだ、何も症状無いのに、即、薬????

って、なんかもうパニック。


そらも、ちょっと聞こえるって!


家に帰って胸に耳をあてて聞いてみたけど、聞き比べてみても全然わからない。



薬、まだ頂いてませんが、早く飲んだ方が良いのかな?

最近私も健康診断で、心電図異常があり、

とりあえず何も治療するほどではないのですが、

葵の心雑音の宣告を受けてから、かなり心臓キュンキュンしちゃってます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

No title

葵ちゃんに??
まだ若いし咳もないのに。。。心配ですね。
ラッシュは咳をし始めてきていたし、雑音もあるからとレントゲンで診てもらってから投薬にしました。
ずっと薬を続けなくてはいけないから進行が心配になりますね。
確かに早く飲んだ方が進行を遅らせるようですが。
かよこさんも心電図異常だったんですね、不安になりますね。
気をつけてお過ごしくださいね。

No title

葵ちゃん、いきなりのレベル3は、ビックリです。
家は、芽衣がレベル1って言われたけど、それもほんの僅かで、今は、落ち着いてます。
レントゲンも撮ってもらって、ほんのちょっと大きいかな~って感じです。
セカンドオピニオンとるのもいいかもって思うけど。
かよこさんも、心電図に心配なことあるって、気を付けて下さいね。
私も毎年、心電図引っ掛かってますが、心配な波ではないって言うことで、そのままですけど…

No title

葵ちゃん、心配ですね。
わたしはサードオピニオンをお進めします。
アンディも心臓病を患って7年間投与無しで闘病生活を送りましたが、実際咳など体に負担がかかったのは4ヶ月ほどでした。
それがよかったのか、わかりませんし
実際、後悔が無いのかと言われると・・・正直、後悔もしてます。
薬を与えてたら、もう少し、もっと長生きしていたかもって。
でも、薬に効果があっても副作用のことも心配があって・・・
当時、薬品会社(販売店)で働いていたせいか
「どこかに効果があるということは、どこかに歪みが出ることもある」という覚悟ができないでいました。
心臓の苦しみを和らげるために、いつか違うところに何かの症状が出たらどうしよう・・・と心の負の連鎖と言いましょうか、ダメな方にダメな方に考えてしまったのです。
でも、ある病院で「食事療法、サプリメント、運動」の指導を受けて
「あと、どのくらい生きられるのか」という考え方から
「アンディと明るく長く楽しく過ごそう」と転換することにしました。
もちろん、そこまでいくのに
かなりの時間を無駄に悩んできましたけど。(笑)
心配や落ち込みがあって普通です。
まろんを迎えてアンディがますます元気になったように
葵ちゃんが楽しい環境にいられれば、きっと長生きしてくれるはずです。
そういう環境がいっぱいある、笑顔いっぱいのかよこさんの家庭だもの。
きっと大丈夫。
かよこさんが元気でいれば、もっと大丈夫だと思います。
ワンコは自分の心配より、家族のことを心配しちゃうから
自分の体も大事にしてくださいね!^^
気の利いた言葉が出なくて本当に申し訳ありません。
  • #6476 035***(すえちゃん) 
  • URL 
  • 2014.03/29 11:10 
  •  ▲EntryTop 

☆ラッシュママさん、コメントありがとうございます。

ご心配いただきありがとうございます。

心臓病について色々と調べてみました。
まず、キャバリアに生まれたというだけで可能性1だそうです。
もちろんそのことは理解していましたが、家だけは例外みたいに思っていたところがあり、
かなりショックを受けています。

この先の事を考えると、どうしたら良いのか?
お薬を与えるにしても、一人の獣医さんだけの見解ではなく
しっかり調べてもらってからにしようと思っています。

昨日の時点では、とにかく頭が真っ白な状態で、
先生のおっしゃる事が、嘘にしか思えなくて・・・。
疑いの気持ちいっぱいでした。

私は、成長期の頃に一度検査を受けるように・・・って言われたことがありましたが、
今まで何ともなく過ごして来ました。
去年の健康診断で、心電図でちょっと引っかかった程度ですが、
やはりあまり気分がいいものではありませんね。

夫婦揃って同じような心電図らしいです。

☆ナナハルさん、コメントありがとうございます。

私もいきなりのレベル3にはビックリしています。
去年6月には何も言われて無いのに、そんなに急になるものでしょうか?
絶対に間違ってる。って今でもそう思う。

芽衣ちゃんも、少し雑音があるのね。。。
キャバリアに生まれたからには、避けられない問題ですよね。
頭ではわかっていても、1年で急に悪化するとかしないとか?脅されると
まだ、症状も何も出ていないのに、急にそんなこと言われたって・・・って感じで
ただ、気持ちが不安になるだけ。
不安なら、薬飲ませろって問題なのかな?

心電図、歳を重ねると何かの異常が見つかるものなんですね~。
私も今のところは心配な波では無いらしいのですが、不完全右脚ブロックとかなんとか?
夫婦揃って同じだねって言われてます。





☆すえちゃん、コメントありあとうございます。

ご心配いただき、ありがとうございます。

すえちゃんから頂いたコメントを読み進めていくうちに、涙があふれました。
アンディくんも心臓病と宣告されてから7年もの間、頑張っていたのですね。
すえちゃんも、ご家族も辛かったことでしょう。



薬を与えても、良くなることが無くて、それでも薬を一生続けなければいけなくて、
命を少しでも伸ばしたいなら、薬を飲ませた方がいい。と言われても
何だか納得できない自分がいます。

その反面、本当に、そんなことを考えていていいのか?
可愛い葵、かけがえのない命。。。
もちろん、苦しまずに元気で長生きして欲しいって思う。
葵が苦しむ姿を想像しただけで、胸が苦しくなって来ちゃう。
葵が愛おしくて、切なくて。。。


すえちゃんからのコメントは私の心にすごく響きました。
本当にうれしかったです。

基本は、明るく楽しく過ごせるように!ですよね。
たくさん愛して、たくさんの笑顔が見られるように、頑張らなくちゃ♪

ありがとうございます。




No title

突然の宣告は 驚きますよね。
ましてや 症状が出ていないのに。。。
かよこサンの通われてる病院は 以前と一緒かな?
そのときだけ 違う先生とかではなかったですか?
もし 以前と違う先生なら もう一度 診てもらったほうが良いかもしれませんね。
先生の耳判断での投薬なので 難しいですよね。。。
うちも 言われたときは 凹みました。
今でも 症状が少ないマロンのほうが 心雑音が酷いそうです。
でも 薬は マロンの方が 断然遅い開始でした。
セカンドオピニオンも 視野に入れられてはいかがでしょうか?
葵チャンも そらくんも かよこさんも 何とも無いといいですね!!!

☆かしょさん、コメントありがとうございます。

もう、6歳になるのだからキャバ飼いなら当然…
覚悟しなくちゃいけないコトですよね。
いきなりのステージ3と言われても???な感じ。

そう、ちょっと調子の良い若い先生で、仰ってる事に
どうも違和感。
続いて看護師さんからの慣れた説明で。。。
その場ですぐに薬を飲ませる事を了承させようとしているような感じになって
却って私、反発しちゃいました。

でも、そうは言っても不安です。
今まで色々な犬を飼ってきましたが、こんな事は初めてですからね。
これから、シニアに突入するのだから、当たり前なのかな?

No title

「心雑音」毎回聴診器を当てられるたびに
こちらの心臓の方がドキドキです
そろそろお誕生日検診行かないと・・・
と、思いながら心配、憂鬱になります

葵ちゃんが・・・
先日聞いた話ですけど 先生にも「キャバリア=心雑音」って刷り込みがあるので
その病院で再検査したキャバリアはかなりの割合で違うそうです
(↑獣医さんからも信頼厚い先生だそうです)
原っぱで会ったキャバちゃんの話ですけど 
薬を途中でやめても 何年も生きてるとか
お正月も原っぱを自分で歩き回ってました
いろいろ判断が難しいですね

お互い 自分たちの心配もしないといけない年齢になってきましたねー

☆リッツママさん、コメントありがとうございます。

葵はいびきがすごいので、何かあるかも?と思っていましたが、
やはり、心臓に負担を抱えていたのかしら?
とにかく今はとても元気で、そんな気配は一切無いんですよ~。
我が家は、何もなければ、一年に一度の検診です。
もう少し様子を見て、別の病院で詳しい検査をしてもらおうかな?って思っています。

年齢が嵩むと心配事が増えていくばかりです。
キャバリア=心臓病それは覚悟しなきゃいけない事なのかな?
原っぱのお友達も、いつまでも元気でいてくれるといいですね。

自分の心配・・・というか?
心配事があると、胸がキュンキュンしちゃって・・・。
今を幸せに過ごす事、が第一♪
今しかできない事をどんどん楽しもうと思っています。


No title

葵ちゃん、いきなりレベル3はびっくりですね。
セカンドオピニオンか心電図検査などしてもらうと
良いかもしれませんね。

家はしじみが1~2、こまめが2くらいです。
心電図やエコーは半年に1回とってもらって
目で見て確認してるので、ゆっくり進行が進む、
お薬を選択しました。

まぬぴーも9歳くらいで2~3と診断されて
お薬呑みだして、14歳手前まで長生きしてくれたから我が家はそれで良かったのかと思ってます。

かよこさんも心電図異常、ビックリしますよね。
あまり心配しすぎないようにね。ドキドキがひどくなったら大変よ。

☆まぬ太郎さんコメントありがとうございます。

ご心配頂きありがとうございます。

フィラリアのお薬の話で、まとめて頂こうとお話ししたところ、
いきなりこんな宣告をされてしまいました。
多分先生の嫌がらせなんじゃないかな?
レベル3は、酷いですよね。
多少の雑音は聞こえるにしても、聴診器だけの診断ではなっとくいきません。
別の病院で、エコーまたはレントゲン検査してもらって、
その後の投薬となると思います。

キャバリアなら、覚悟しなくちゃいけないコトですよね。

私もパパさんも揃って同じ結果なんですが、
特に問題は無いようです。
今年はみんなで、しっかり検査の年になりそうですが…。
自覚症状など無いので、大丈夫だと思っています。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。