スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

那智勝浦シーカヤック

那智勝浦シーカヤック

10月17日からキャンプ2泊、ホテル2泊で南紀に行って来ました。

目指すは本州最南端の潮岬。

海に行くなら、今年最後の海漕ぎもしてみたいね~と、直前に調べたら

潮岬付近は、黒潮の影響を強く受けるらしいので慎重に場所選び。

熊野灘の那智勝浦で良い場所を見つけたので、行ってみる事に・・・。

2014-10-17〜192

日の出の頃に、鬼ヶ城に到着。

毎回この場所はスルーしていたのですが、少し寄ってみる事にしました。

2014-10-17〜191

写真では伝わらないかなー?

波のような形の岩、スゴイ迫力!

右下の写真の中にパパさんの姿、確認できますか?

2014-10-17〜193

ワンコ達には車で留守番していてもらったので、この先の熊野灘の海岸でお散歩します。

2014-10-17〜19

ここの海岸は砂浜では無く、石ばかり。

碁石のような真ん丸の石がたーくさん敷き詰められていました。

朝一番、キス釣りされている方もたくさん。かなりたくさん釣れてるみたいでした。

2014-10-17〜194

熊野灘のカヌーツアーHPで見つけたこの場所。

カヤック出しやすく、車を停められる場所、美しいトイレもあり、なかなか良さそう。

よくこの場所に来られているという、私達より少し年配のご夫婦2組。

キャンピングカー2台で来ていらっしゃいました。

色々ご指導いただいて、着替えを済ませて出発。

P1080669.jpg

ワクワクドキドキのシーカヤックです♪

静かな海ですが、岩に波が当たると50cmから1mのほどの波になって返って来ます。

大きな魚も時々飛び跳ねているのが見られたり、やっぱり海って楽しい~♪

P1080674.jpg

P1080676.jpg

洞窟探検してみたり・・・

ここの地形は、なかなか変化に富んで面白く、景色も最高!

湾内なので比較的海も穏やかで安心。

ホテル専用の、船でしか行けない温泉もあったりして、

ちょっと温泉にも!とトライしてみるも、波が渦を巻いていて結局降りる事さえ出来ません。

P1080687.jpg

あの島まで、行ってみよう!



すごーい!

凄いところまで来たね~♪

穴を抜けて島の向こう側に出ると、そこは荒々しい波が・・・。

怖いのでそのまま引き返すことにしました。

P1080710.jpg

P1080712.jpg

帰りはちょっぴり入り江の探検。

見たことも無いような、青い小さなお魚を見つけました♪



調べてみたら、ルリスズメダイだそうです。

P1080728.jpg

岩に張り付いたウニを見つけたり、

ちょっとエギングの真似をしてみたり・・・とゆっったり過ごした2時間半。


那智勝浦
10577.jpg

戻った頃には丁度ランチタイムとなり、車を停めた場所で椅子とテーブルを出して簡単ランチの後

串本の橋杭岩へ・・・

P1040243.jpg

P1040248_201411021725261bc.jpg

2014-10-17〜195


橋杭岩(はしぐいいわ)は、和歌山県東牟婁郡串本町にある奇岩群。
同町の大字鬮野川(くじのかわ)小字橋杭の海岸から紀伊大島方面へ大小約40の岩が南西一列に
およそ850メートルもの長きにわたって連続してそそり立っている。
直線上に岩が立ち並ぶ姿が橋の杭のように見えることから橋杭岩と呼ばれている。
また干潮時には岩の列中ほどに附属する弁天島まで歩いて渡ることができる。

吉野熊野国立公園に属しており、国の名勝や国の天然記念物の指定も受け観光名所となっている。
また橋杭岩を通して見る朝日はとても美しいと評判で日本の朝日百選の認定も受けている。

この後、本州最南端にある潮岬の無料キャンプ場に向かったのですが、

キャンプ場の場所は自衛隊に占拠されて立ち入り禁止。

週末からこちらで、防災訓練があるから、キャンプ場は使えない。。。って事で、唖然。

潮岬の写真を撮るのも忘れ、慌ててキャンプ場探し。

午後3時。近くにキャンプ場が見つからなかったらどうしよう・・・と、焦りましたが、

すぐお隣の大島リゾートキャンプ場を見つけ行ってみる事に・・・。







Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

NoTitle

この同じ時期に、家は、本栖湖で3連泊していました。
かよこさん家は、海に行ってたんですね。
凄ーい!!
海漕ぎはスリル満点ですね。
景色も素晴らしいですね。
浸食された岩が凄い!
南紀は、未だ行ったことが無いので、行ってみたいな。
カヤックは無理だけど(~_~;)
キャンプ場調べたら、ドッグランまであるみたいで、ワンちゃんと泊まるには、いい場所みたい。
続き、楽しみにしています。

☆ナナハルさん、コメントありがとうございます。

最近キャンプ三昧な日々で、すっかりご無沙汰しちゃってます。

本栖湖に行かれていたのですね~。
実は私もこの次の週に本栖湖方面へ・・・。
すれ違い残念です。

今回もドキドキワクワクの海漕ぎを体験して来ました。
今まで見れなかったカラフルなお魚も見られて大満足!
予定通りのキャンプ場には泊まれなかったけれど、
急遽見つけたキャンプ場が、ドッグランあり、
貸切露天風呂ありの最高のキャンプになりました♪

キャンプ記事がたまっているので早くUPしないと。。。!

NoTitle

かよこさん

熊野灘、いいところですね。
岩は圧巻です。パパさんかすかに見えましたよ。
ナイスポーズ^_^
その下の画像のパパさんは戻って来たところ?
海岸も素敵です、お天気でよかったですね。
海の探検憧れます、来年の夏は頑張るぞー。
又よろしくお願いします。

地図見させてもらうと、ちょいためらいます。
何せ、島に行くんでしょう,
初心者にはドッキリもんです。
けど、距離はクリアできそう。
最後の画像、フグみたいな形の魚はなんですか?


☆TRomaさん、コメントありがとうございます。

熊野灘、近いようで遠い場所なのですが、また行きたいな・・・って思ってます。
パパさんはいつも私とは別行動・・・
気が付けば遠くに行っているのでなかなか写真を撮る事が出来ないのです。
自分勝手に好きな場所へフラフラ・・・
早く偵察に行かないと気が済まない性質なので一緒に歩く事ってほとんどないんですよ(^_^;)
被写体によっては、対象物が無いとスケールが伝わらなくて・・・。
この時は、ちょっとお願いしてその場にいてもらいました。

海の探検、来年トライしてみますか~?
自然相手なので、それなりの覚悟は必要!
いつも、もしも?の時の事を考えて行動しています。

距離は大したこと無いです。
変化に富んだ面白い地形。
行ってみる価値ありです♪

最後のフグみたいなのはクサフグと、ハリセンボンです。
ハリセンボンの体調は30センチ以上ありましたよ。
上から見ていたので、どっちが頭でどっちがシッポなのか?悩みました。

NoTitle

大きな岩の向こうにパパさん見つけました!
人がとっても小さい!!、とっても大きな岩なんですね~
動画もすごーい!!、すごい探検ですね。
スリル満点ワクワクしながら見させていただきました。
海深いんでしょうね~((+_+))

私も熊野灘は行った事がないので観光でいいから行ってみたいですね(^-^)
景色がとっても綺麗ですね。
続きも楽しみにしています。

☆ラッシュママさん、コメントありがとうございます。

世界遺産の熊野は観光名所がたくさんありますね。
尾鷲迄高速道路が開通して、随分近くなりました(*^^*)

鬼ヶ城はパパさんが行ったコトがある場所だったので、
今迄立ち寄ってもらうコトなく素通りだったのですが、
今回は時間にも余裕があったので、立ち寄ってもらいました。
想像していた以上の景色。
行ってみて本当に良かったな…と思いました。

ツアー参加なら安心なのですが、海カヤックを個人で楽しむのはちょっと勇気がいります。
安全を確認して、無理なく遊べる様にいつも心がけていますが、
スリルがあるかるから楽しさも倍増するのかも?
初めて見る景色に感動しっぱなしでした。
青いお魚が見られたのも大きな収穫です♪

NoTitle

わあー、わくわくドキドキのシーカヤック ^^
洞くつ探検 いいですねー♪

去年、お友達と行った還暦旅行で泊まったところ
「船でしか行けない温泉」そこだったんですよ・・・
ブログに出てきてビックリ!(笑)
列車から見る 変化に富んでる海岸線や多くの奇岩に
その時、途中下車したいくらいでした~♪

かよこさんのブログ見たら 
今度は車で自由に行ってみたくなりました
でも、特急で名古屋からでも 結構遠かったですね(汗) ^^;

☆リッツママさん、コメントありがとうございます。

初めての場所、下調べをしているうちに偶然いい場所見つけちゃいました~♪
洞窟探検は、まだまだ先に進めそうだったのですが、
光が届かなくて暗いのでその先に進むのは断念しました。
次回からは、ヘッドライトが必要です。

船でしか行けない温泉に行かれたのですね~。
午前中で、誰もいなかったので(船も来てなかったので)
ちょっと立ち寄ってみたかったみたいでしたが、
船着き場の階段までの高さがあってカヤックでは無理でした(~_~;)

名古屋からもかなり遠いですね~。
でも、尾鷲までの高速が開通したことによって、かなり近くなったと感じました。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。